• 菊地

主宰blogウッドショック

絶えずイレギュラーが年々起こる コロナが解決しないうちに住宅業界は

大きな問題が起こりつつある


2020年は、実は住宅業界のダウンサイジング

規模縮小による生き残りが必要だった

2021年 現在、木材の高騰中!! 理由は、カナダ・アメリカで住宅が量産されているらしく

現地での値上げも3倍以上と物凄い・・・

日本では、外国からの木材輸入が減ることにより

国産材が当てにされ、木材全ての価格が高騰

更には、入荷不能・・・

そんな事態です


この問題が進むと2022年は、住宅大不況が起こると思われる

その影響は、日本中でものすごい出るでしょう・・・

住宅は、大工さんや設計士が作るだけでなく

設備屋ら電気部品やらで1棟の住宅に3万パーツ使われていると言われている

そのため、関連工場やメーカーも不況に陥る・・・

日本全体で大不況に陥るのでは?


コロナの冬眠の次は、住宅業界不況による冬眠を私は強いられるかもしれない・・・

未来を案じる不安による悩みは持たない事にしている私だが

さすがにこの問題は気になる



閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今年も4分の1経過しました 生活でのコロナの制限も減り コロナ以前の日常を取り戻しつつありますね 入学の4月、受験に受かった方も落ちた方も 今後の自分を信じて頑張ってください 私は高校受験に失敗しました 絶望的だと思いましたが今は楽しく生活してます(笑) そして、今月から私は再び大学生になりました あんなに頑張って18歳の時勉強したのに 今は、無試験で入れるんですもの・・・ ランドスケープの全