• 菊地

主宰blog今年のGW

今年は、コロナ2年目 だいぶ、お出かけ組が多いらしい 私も便乗してみた?! 感染対策をしながら県内で出かけました


今年は、3日間 休みを確保できました


1日目 早朝釣り堀 


2日目 あら伊達の道の駅(有精卵購入) 有備館及び庭園 くりでんミュージアム  

    三陸町の隈研吾設計の宿泊施設へ

3日目 三陸町 旧防災対策庁舎

    石巻  ホエールランド サンファン館 雄勝ローズガーデンファクトリー


道の駅は、どこもめちゃくちゃに混んでました

コロナ感染を防ぐためには、道の駅には寄らない方が良いほど

しかし、観光地はいつもすいてます


釣りは、子供に摂理を教えるために行きました

朝一でもアウトドアには人が集まるものでした まだ、寒いからでしょう?あまり魚の活性は良くなく


観光は庭園中心でした

宮城県には伝統ある庭園は多くはないですが

有備館の受け継がれる庭、

ローズガーデンの年々進化する庭に感銘を受けました


県内での観光を終え、今は有精卵を不可に向けてセッティング中!! 2週間後にひよこが生まれるはずなんだけど・・・ 


コロナなんで海外旅行は無期延期 月2回は国内旅行を目標に予定を組みたい

GW明けの感染状況により場所、期間を設定予定!!

20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

主宰blogジェネレーションギャップ

60代  メディアと共に自分らしさを求める」 メディアと共に成長してきた 50代半ばから後半「元祖オタク世代」 アニメ、ゲームの大流行を体験、   仕事より遊ぶことに喜びや自由を求める 50代      「バブル世代」 人と違う事のかっこよさに金を惜しまない 35歳から40代  「団魂ジュニア世代」 リストラや就職難で社会の辛さを知る プレッシャー世代 40歳まで    「プレッシャー世代」 実は

主宰blogコロナ禍で気づいた事

コロナ禍を体験したことでコロナ禍以前と以後、 何かが大きく変わるとは思えない私だが 「気が付いた事」アンケートには興味があった コロナ禍で気が付いたことランキング 病気にかかりにくくなった 家族と過ごすのが楽しくなった 人と会う時間を大切にするようになった 自分の成長のために時間を使えた 家族の気持ちを考えるようになった 人付き合いのストレスが減った 様々な「気づき」があった様だ 全体的に、家族と

主宰blog日本の建築家

建築の本を参考に建築を作らないのが私のスタイル だが・・・ 久々に、建築の本を手に取った この度は、「世界で日本の建築家が人気がある」 そんな程の本 日本の画家、科学者、お笑い、経済、俳優、資本家、スポーツ・・・ その他もろもろジャンルがあるが、建築が一番認められていると思われる 日本の建築家は建築のノーベル賞と言われるプリツカー賞を受賞している 44人中7人、6%も日本人が受賞している オリンピ