• mori0718

主宰blog東北の庭

東北三大地主

酒田市の本間氏、秋田の池田氏、石巻市の齋藤氏

石巻市にある、齋藤氏庭園を見学した際に知りました

今年は機会があり3邸全て拝見できました


酒田の本間氏は、本間美術館に庭園が併設してます

池の周りは起伏ある丘になっており散歩できるようになってます

素敵な別邸の為に作られた非の打ちどころのない庭

酒田に行った際は必見です


秋田の池田氏

こちらは、本間氏の庭と違い平らな庭

見どころは洋館があるところ

その洋館の他、沢山の建物があり、

庭は徐々に作り足されたものと思われる

凄さは、大きな灯篭

なんというのだろう。オブジェがでかい

どうやって運んできたのだろう・・・


齋藤氏の庭も池田氏と同じで本宅なので生活感がありありです

齋藤氏は庭もさることながら政治とのかかわりが凄いですね

庭としては、本間氏、池田氏に少々劣るような気がしますが

地域に根差していた感じが展示を通じて感じることが出来ます


現代の家は30坪でも気持ちよく建築できますが

庭を本気で作るには土地が広くても困らないものですね っていうか、3邸とも公園の様な大きさでした・・・


それにしても東北三大地主って

誰が考えたカテゴリーなんだろう?(笑)

18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

主宰blogジェネレーションギャップ

60代  メディアと共に自分らしさを求める」 メディアと共に成長してきた 50代半ばから後半「元祖オタク世代」 アニメ、ゲームの大流行を体験、   仕事より遊ぶことに喜びや自由を求める 50代      「バブル世代」 人と違う事のかっこよさに金を惜しまない 35歳から40代  「団魂ジュニア世代」 リストラや就職難で社会の辛さを知る プレッシャー世代 40歳まで    「プレッシャー世代」 実は

主宰blogコロナ禍で気づいた事

コロナ禍を体験したことでコロナ禍以前と以後、 何かが大きく変わるとは思えない私だが 「気が付いた事」アンケートには興味があった コロナ禍で気が付いたことランキング 病気にかかりにくくなった 家族と過ごすのが楽しくなった 人と会う時間を大切にするようになった 自分の成長のために時間を使えた 家族の気持ちを考えるようになった 人付き合いのストレスが減った 様々な「気づき」があった様だ 全体的に、家族と

主宰blog日本の建築家

建築の本を参考に建築を作らないのが私のスタイル だが・・・ 久々に、建築の本を手に取った この度は、「世界で日本の建築家が人気がある」 そんな程の本 日本の画家、科学者、お笑い、経済、俳優、資本家、スポーツ・・・ その他もろもろジャンルがあるが、建築が一番認められていると思われる 日本の建築家は建築のノーベル賞と言われるプリツカー賞を受賞している 44人中7人、6%も日本人が受賞している オリンピ