• 菊地

主宰blog磯崎新


私はニュースを日々見ない

理由は、時間の無駄だから


そんな私も気にしていることがある

それは、世界的建築家「磯崎新」の今

日本建築界の超大物でフィクサーで現在90歳になる

決して若くない彼の計画した建築のほとんどは海外で見ることが出来る

ロサンゼルス近代美術館やバルセロナオリンピックでスタジアムを設計した


私は2年前、写真の物件を目にするチャンスを得た

やはり海外であるカタールのドーハにある

サグラダファミリアを参考にしたらしいと何かの本で読んで知っていた

それも、本来好きではない建築から得たインスピレーションでデザインしたらしい

写真に人が写っていないのは、休館日だったためだ

外国は個人の采配があるらしい

日本からわざわざ見に来た日本人を哀れに思ったらしく

私は、館内を拝見することが出来た

磯崎新は天才すぎて、建築の意図を読み取ることがどの物件も難しい

不思議なのは、本来計画にあるはずのストーリーが目に見えなくても

建築から湧き出る力を感じることが出来る

大きい空間をまとめさせたら天下一品だ

写真から見て取れるように左側が有機的、右側がモダン

赤い家具が躍動感を流し入れているのだろうか?

最近の日本の建築は、おもちゃ屋か雑貨屋みたいだ

私は建築が好きだ。床、壁、天井、そこに人がいて家具がある

骨組みの美しさのみで表現することが当たり前な磯崎新の迫力が魅力だ


磯崎新には100歳超えて生きてもらいたい

磯崎新の発言を聞かなくなってから、だいぶ月日が経つ

磯崎新が亡くなっても気が付かないかもしれない

そう思うと、何かTVニュースをでも見ようかと思う・・・

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今年も4分の1経過しました 生活でのコロナの制限も減り コロナ以前の日常を取り戻しつつありますね 入学の4月、受験に受かった方も落ちた方も 今後の自分を信じて頑張ってください 私は高校受験に失敗しました 絶望的だと思いましたが今は楽しく生活してます(笑) そして、今月から私は再び大学生になりました あんなに頑張って18歳の時勉強したのに 今は、無試験で入れるんですもの・・・ ランドスケープの全