• 菊地

3Dパース講習



建築の3Dパースは高価なソフトを必要とする事が多い 高価なソフトは、3Dだけでなく見積や耐震チェックまで出来てしまいます 大概は、200万円~300万円位? 高すぎますね そんななか、10万円の3Dマイホームデザイナーというソフトがあります 安いだけあって使い方を教える機関があまりありません

私は、東京のパソコン教室へ・・・ 何度か行く程度でそれなりに使えるようになりました

3DCADを用いるとお施主様がイメージしやすいだけでなく 完成前に大まかな詳細をチェックできます 窓の付き方を見たり、変えたりできます 高低差も事前に読み取り調整もできるはず!!

建築の幅を広げられます

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今年も4分の1経過しました 生活でのコロナの制限も減り コロナ以前の日常を取り戻しつつありますね 入学の4月、受験に受かった方も落ちた方も 今後の自分を信じて頑張ってください 私は高校受験に失敗しました 絶望的だと思いましたが今は楽しく生活してます(笑) そして、今月から私は再び大学生になりました あんなに頑張って18歳の時勉強したのに 今は、無試験で入れるんですもの・・・ ランドスケープの全