• 菊地

同窓会2



今年は中学と高校の同窓会が一度にやってきた来た

8月は3月の高校の同窓会に引き続き中学校の同窓会

私の人生で一番劣等感を感じた中学時代。その同窓会

実は、気が進まない・・・

7月末には行くのを戸惑ってましたが、主催者のすすめもあり足を運んでみた

同窓会に出席する方は、やはり、幸せそうな方ばかりでしたよ(笑)

そんな所に行くのが自身のない私にとって抵抗があるのでした

40歳になって25年ぶりに同郷の方々とお会いする事は

充実した時間を過ごせるひとつの方法なんだね

私の通っていた中学校の同学年の方々は教育レベルの高い方々が多かった

かなりの人たちは進学校へ、そして大学進学したのだろう

多くの方は、きっと、地元の教師をはじめ公務員なんだろうか?

都会派は東京などの都会で活躍する会社員だった

自営業?私くらい?(笑)

お医者さんはいたなぁ・・・

私たちは何を話したのだろう?

話の内容より、死後にしか体験できないような

25年前に当たり前のメンバーが同一空間に居るのが不思議だった

随時、整形をし続けた整形女子の様に私の中身は変わってしまっているはず

が、芯は変わらないらしく、三つ子の魂100までもってやつかな?

みなさん。お変わりなく、幸せそうで何よりでしたね。

まだ、死んだ同窓生はいないらしい・・・

盛岡出身の方々は丈夫らしい・・・

現在私は、仙台に住んでいるが、

盛岡でも仕事をしてる

東京には年に5回以上も野暮用も兼ねて行ってる

飲み会ある時は、お誘いください(笑)

仙台に来る方は、私の家に立ち寄ってください

建築空間がコーヒーと共にもてなしを心がけます(笑)

また、お会いできる日を楽しみにしてます

お元気で!!

19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

主宰blogジェネレーションギャップ

60代  メディアと共に自分らしさを求める」 メディアと共に成長してきた 50代半ばから後半「元祖オタク世代」 アニメ、ゲームの大流行を体験、   仕事より遊ぶことに喜びや自由を求める 50代      「バブル世代」 人と違う事のかっこよさに金を惜しまない 35歳から40代  「団魂ジュニア世代」 リストラや就職難で社会の辛さを知る プレッシャー世代 40歳まで    「プレッシャー世代」 実は

主宰blogコロナ禍で気づいた事

コロナ禍を体験したことでコロナ禍以前と以後、 何かが大きく変わるとは思えない私だが 「気が付いた事」アンケートには興味があった コロナ禍で気が付いたことランキング 病気にかかりにくくなった 家族と過ごすのが楽しくなった 人と会う時間を大切にするようになった 自分の成長のために時間を使えた 家族の気持ちを考えるようになった 人付き合いのストレスが減った 様々な「気づき」があった様だ 全体的に、家族と

主宰blog日本の建築家

建築の本を参考に建築を作らないのが私のスタイル だが・・・ 久々に、建築の本を手に取った この度は、「世界で日本の建築家が人気がある」 そんな程の本 日本の画家、科学者、お笑い、経済、俳優、資本家、スポーツ・・・ その他もろもろジャンルがあるが、建築が一番認められていると思われる 日本の建築家は建築のノーベル賞と言われるプリツカー賞を受賞している 44人中7人、6%も日本人が受賞している オリンピ